『青森のラーメン。』

f:id:jyurakusha:20190721205257j:plain

日曜日。選挙の投票してから街に出たけど、そんなにゆっくりせずに自宅に帰りました

どうも疲労がとれない。抜けない。暑苦しかった髪を切って、スッキリ。短くすると

人に見せれない髪型ですが、当分イベントがないのでいいでしょう。ずっと短くしたい

けど、いかつく見えそうなので。。夕方から近所のショッピングモールに。改装前の

セールに定番のスニーカーのいいのがあったので、3つも購入してしまいました。まぁ

靴は消耗品なのでいいかな。ビールを買いマグロの刺身にローストビーフを作ろうかと

牛肉を。。普通すぎる日曜日。自分が存在してない日曜日。まぁOFFなんで秋に向けて

体をつくります。。春シーズンは段々と気温が上がるので、疲れがたまりながら抜け

にくくなっていくんですよね。無事に最後までやりきれたので、うまく体調管理が

できたと思っています。先日の青森のA-lineでお客様に頂いたラーメン。最初に青森で

入った店が有名店で、お土産用も売っています。味の種類もあっさりにコク煮干し。

その中間もあったはずです。頂いた味はコク煮干し。自分のキャラからイメージしたら

あっさりにはいかないんでしょうね。なんと同じ味を別のお客様からも頂いて。。

大正解です。自分の好みは間違いなくコクです。結論から言うと、どれもあっさりで

煮干しの濃度の違いです。大好きなんですよね煮干しラーメン。今やジャンルとして

定着してるので、青森どころか東京どころか九州にもあるんですよね。だけどこれは

f:id:jyurakusha:20190721214210j:plain

ないでしょう。味噌カレー牛乳ラーメンのお店の隠れメニュー。塩バター納豆ラーメン

納豆が底に待機してるので、食べ進んでいくほど納豆が主張してきます。終盤になると

まろやかになってクセになる味でした。このお店には手創り市の友達のホロヅキさんと

行きました。メニューに載ってないので、知る人といかないと出会えない味なんです。

因みにこれを食べているときに隣に座ってきた2人組がいて、九州の知り合いの作家

夫婦でした。青森で東京のイベントの友達といて偶然に九州。。訳がわかならない。

楽しい時間でした。このラーメンに納豆を入れるのは東北では普通なのかもしれません

盛岡にも味噌ラーメンに納豆入れるお店があるんですよね。その店に行ってみたいと。

そう思ってから盛岡が遠ざかってるんですよね。今年は自分のカレンダーにバッチリ

あってイベントにもお客様にもご縁の多い青森。自分にとって東北の第1歩になった

岩手。どっちも大好きなんで両方行きたいんです。山形にもご縁が広がっていって、

東北がすごく面白いです。秋も行くので、東北のラーメンよ。待っていてね。お土産を

頂いたお客様、ありがとうございました。食べる時間ができたので頂きます。。

 

『なんと律儀な。』

f:id:jyurakusha:20190720150808j:plain

今日は休日です。土曜日に京都にいるのは久しぶりです。朝は工場に行ったけど仕事は

しないことにして、午前中からリカーショップでウイスキーを選んだりして。もちろん

昼には飲みませんが。先日、自転車の衝突で呼び鈴が折れたので新しいのを買いに

行ったり。なんとなく時間を過ごしました。いつもの週末はイベントで戦っているので

完全にフヌケな状態です。気が抜けると疲れが出るんですよね。休むほど疲れが出る。

それにしても働いたなぁ。ここからは新しいものを作るモードに切り替える時期です。

昨日、こんなハガキが届きました。A-lineのときのご近所だった作家さんからです。

風が強くて一瞬で商品がテーブルごとひっくり返ってしまって、復旧のお手伝いと

言うほどでもなかったけどお礼のハガキをもらいました。この作家さん、鶴岡の方で

武士の街の人らしく例を重んじるのでしょうね。それにしても律儀ですよね。出展者

同士は助け合うものです。同じ会場で同じお客様に見てもらって、楽しい雰囲気を

つくるためにいつも力を合わせていると思います。そしてお客様と会うことができる。

自分は助けてもらいまくってますが。A-lineのときは西荻靴下に送り迎えしてもらって

自分こそ感謝状を送らないといけないですね。またイベントのシーズンに入るまで

しばらくは準備期間に入ります。この春は鶴岡とのご縁を感じましたね。お客様も

応援してくれる方が増えてきました。青森は聚落社にとって、指折りの街になって

います。秋には新柄をつくってお会いできるよう頑張ります。まずは疲れを抜かないと

いけませんね。

『撮影とか。』

f:id:jyurakusha:20190718173623j:plain

今日は商品の発送といつもお世話になっているサーカスコーヒーさんのギフトBOXの

引き渡しを済ませて、カタログ用の画像を撮りました。それにしても、蒸し暑さが

強烈です。東京では全く聞かなかったセミの鳴き声も京都では当たり前のようです。

すでに命を全うしたセミがいるくらいで、季節感の違いも西と東で大きいんですよね

東京が涼しかったので、京都に帰ってからのダメージが大きいです。昨日の自転車の

転倒で体が痛いのと合わさって、ヘバっています。少し早く帰宅して、あまり体力を

使わない仕事に切り替えました。秋に向けたホテルの予約とか。新しい商品の製作に

ついて調べたりと。秋のスケジュールも結構決まってきました。気がついたら結構

すき間が空いてたんですよね。大急ぎでエントリーしたので、少し心配なところも

あります。急いで失敗するパターンもあるので。秋の関西のイベントっていいのが

ないでしょうか。関西を大事にしてない訳ではないのですが、タイミングがあって

興味があるイベントが今のところ見つからないんですよね。それにしても体が痛くて

昨日までお尻が痛かったけど、今は肩が痛いです。傷の治りはすごく早いんですが、

打ち身はすぐには治らないんでしょうか。。こんな時はとにかく寝る。それしか

ありません。自宅にいる時間も貴重だったので、今のうちに寝だめしておきます。。

 

『当選者が決まりました。』

f:id:jyurakusha:20190717203404j:plain

今日は朝から通勤の自転車で自転車と接触して転倒しました。半回転の反ひねり。

一回転してないということで、着地も無様で自分の体と自転車は2mほど離れた

ので派手に飛んでしまいました。あちこちすり傷に、切り傷、打ち身ですが軽傷

だったのでよかったです。イベントのときにこんな傷があったら清潔感的に問題が

あると思うので、今週でよかったと思っています。ぶつかった相手もケガがなくて

よかったと思います。それにしてもタイミングが悪かったです。自転車の運転も

気をつけないといけないですね。そんな朝でしたが、今日は仕事も順調に進みました

先日の紙博での企画、ラブレターポスト。聚落社のポストに入った手紙のなかから

1通を決めて、手紙社に申請しました。それぞれ真心がこもった手紙を頂いて。

普段の生活でこんな手紙をもらう機会はないのと、お客様からの言葉をもらって

ありがたかったです。自分の仕事がお客様にどう思われているのか、評価される

仕事ができているのか。知りたかった。聞いてみたかった。そんな単純な理由が

独立した理由の1つなんですよね。バカだなぁ。と今になると思いますが、当時の

自分にこれを見せてあげたいです。この世の中に自分の仕事を評価してくれる人が

いるんです。職人時代には見えない存在を実感することが。自分の進む道には

応援してくれる人がいる。イベントでも感じることですが、手紙という普段ない

企画であらためて感じました。この企画をつくってくれた手紙社スタッフに感謝

しています。紙博では他の出展者が眩しく見えました。でも彼ら、彼女らになるの

ではなく自分の道を進むべきだと思いました。応援してくれるお客様がいる。自分の

向ける目は仲間ではなくお客様なんだと。あらためて思いました。悩んだり迷ったり

人生はそんなものですが、大切なのは自分らしくあることでしょうね。当選者には

プレゼントを贈るので何にしようかな。それ以外の方にも手紙を書こうと思って

います。

 

『荷物が帰ってきました。』

f:id:jyurakusha:20190716173602j:plain

なんですか、京都の蒸し暑さは。東京はかなり涼しかったので強烈なダメージです。

そして心が折れそうなくらい仕事がたまっています。栄養ドリンクを飲んでも体が

動かないので、程々にしておかないと本当にヤバい体調になっています。提出する

書類は期限があるので優先して。東京から帰ってきた荷物と道具はかたずけて。。

紙博期間にお取引のご希望のお話を頂いたので、メールくらいはしておかないと。

画像の招き猫、紙博で買っちゃいました。購入後に早速、仕事の話と今回の紙博の

企画『ラブレターポスト』でお客様から手紙をいくつか入れて頂いたので幸運を招いて

くれたかも。頂いた名刺の中にはデザインフェスタの運営の方の名刺も。。向こうも

自分が出てたこと知ってるのか、知ってないのか。噂ではここ最近のデザフェスは

いい感じということで、また出店しようかなと思ってたところでした。とにかく早く

たまっている仕事を終わらせて、柄の作成と商品企画をしたいです。気持ちはやっと

秋に。疲れもはやく抜きたいです。そしてこの暑さが思いっきり堪えています。。

 

『OFF』

f:id:jyurakusha:20190715203009j:plain

今日は東京で休日を過ごしました。体調がいいと

バラ色なのですが、栄養ドリンクを飲んで遊ぶ

ということに。ツケを払うのは先ということで。

エネルギーになりそうなものを食べて、買い物を

して。1日はあっという間に終わります。今日は

イベントの後で独特なテンションでした。何回も

出店してると顔見知りも増えていきます。なんか

昨日はみんなの表情が輝いていたように思えて。

みんな自分との戦いに勝ったのでしょう。どうも

今回は自分に満足してないんですよね。東京は

2回目なので、前回以上の結果を狙って準備して

かなり商品は減りました。一部の商品は準備が

足らずに失敗になりましたが。完全に読みきる

のは不可能ですが、まだまだプロの準備とは

言えないかな。まわりの出店者はパッケージの

イデアやセンスが素晴らしいんですよね。

オシャレなんです。うちは和紙の素材感を感じて

もらうためにパッケージは無いのもあるし、最も

売りにしたいのは柄なのでパッケージに拘ると

違うものになりそうで。変わってない自分に少し

焦りを感じてるのかも。何か自分の深層的な

ところで変化を求めてるのかな。このままが

聚落社らしいと言ってくれたベテラン作家の

意見もあったけど。思い起こして自分の伸ばせる

部分を見つけないと。このイベントに参加して

成長したと思いたいです。そして自分にはまだ

伸びしろがある。何か自分にもの足りなさを

感じた今回の紙博でした。もちろん前回からの

経験値とお客様の応援の声は感じました。しかも

東日本のアートクラフトのお客様の応援を感じ

ました。最近、水戸のお客様が色んなところに

来てくれます。また水戸に行きたいなぁ。そして

もっと力をつけないと。たまっている仕事を

終わらせたらいよいよ新柄に取り掛かります。。

『紙博が終わりました。』

f:id:jyurakusha:20190714211159j:plain

紙博が終わりました。あっという間の夢の祭典

ありながら、自分が立つにはあまりにも華やかで

レベルの高い舞台でもあります。出店する周りの

メンバーも洗練されたトップのアーティスト達が

集まっています。この場に出るからには最高の

成績を狙うか、最高の経験を得るか。東京開催は

2回目なので、今回の目標は両方を狙ってました

前回の経験から準備をしましたが、前回よりも

読みが当たりながら外した。そんな印象です。

結果的にイベント前に紹介した商品は早めに

完売してしまい準備の難しさを感じました。。

うちは商品の告知よりも、当日お客様の好みを

自分が見つけてお持ち帰り頂くか。と思って

いますが、今回はアイスバー柄の勢いが強くて

準備の配分の失敗になりました。イベントの

規模が大きいと難しいんですよね。まだまだ

経験が足りない。そう感じました。結果的に

苦い経験になってしまいました。お客様には

昨年よりリピーターを伸ばせました。反省に

ついてはあらためて考えます。2日間お越し

頂いたお客様、ありがとうございました。また

この場をつくってくれたスタッフの皆さんにも

感謝しています。とにかく疲れました。もう一歩

ブランドとして大人にならないといけない。。

そんな答えが出た紙博になりました。。